モデルコース1.39
10/71

10 ■コースの証明書、修了証書又は文書証拠 本コースを無事修了した者には、「運用水準におけるリーダーシップ及びチームワーク」(最低基準は本コースに基づく)の学習コースを完了したこと示す文書証拠が交付される。 ■コース実施 本コースの成果は以下のような様々な方法を通じて達成される(これに限定するものではない)。 • プレゼンテーションを通じた教室学習 • グループ・ディスカッション • ロールプレイ • シミュレーション • 事例研究分析 これらの手法により、船舶運航業務の際に起こり得る類似した対面状況において、参加者全員が双方向の意思表示を行う適切な機会を確実に設けるべきである。 ■コース定員 参加者数は設備によるが、学習者/訓練生が適切な意思交換ができるに足る人数を下回ることなく(例えば8人)、利用可能なリソースを与えられ有効に学ぶ事ができる人数を超えるべきではない(例えば20人)。 ■講師の要件 本コースに関しては、「ファシリテーター/講師」はリーダーシップ及びチームワークの対話式指導に経験を持つ者とするが、多国籍の乗組員や英語による明確なコミュニケーションの困難さ(船内・陸上の者とも)などの船内状況についても知識を持つ者である。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です