モデルコース3.19
13/63

14講座内容時間数8 船舶保安対策8.1 保安レベルによって異なる必要な対応8.2 船舶と港湾のインタフェースの保安維持8.3 「保安宣言」の用法8.4 保安事件の報告8.5 保安手続の実施1.59 緊急時の心構え、操練及び演習 9.1 不測事態対応策9.2 保安操練及び演習9.3 保安操練及び演習の評価1.2510 保安行政10.1 文書化と記録10.2 監視と監督10.3 保安監査と検査10.4 不適合報告1.011 保安訓練11.1 訓練要件0.5総時間数16

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です